【懸賞当てるコツ】2019年4月応募分の懸賞を分析|応募50件→当選11件

2019年4月に応募した懸賞の分析です。

応募50件→当選11件(当選率22%)

◆かかった切手・はがき代→900円
◆当選金額→58,300円

大物当選&同じ懸賞で5件当選したのが思い出深い、そんな4月でした☆

 
では、当選した懸賞から分析スタートです。

マキアのアンケート懸賞で、フェイスパウダー当選

マキアのアンケート懸賞でフェイスパウダー当選

・当選人数:4人
・切手不要の付属はがき応募

ロート製薬の「エピステーム」というブランドのフェイスパウダーです。

いつもメイクの仕上げにパウダーを使うので、とっても嬉しい当選でした(*^^*)

マキアのアンケート懸賞は、1名当選の賞品が多く、今までずっとハズレてました。が、今回は当選人数4名という事で、嬉しい事に当選できました。

あと多分、「オバジ」「SK-Ⅱ」「ポーラB.A」などのように、雑誌で大きく取り上げられる事が多いコスメは、懸賞でも高倍率だと思います。

あえて「エピステーム」狙いの人はそんなに多くないだろうと思い、応募したら当たりました☆

管理人
カヤ
製薬会社のコスメなので、品質なども安心で、私は密かにエピステームファンです♪

 

くらしにベルクの懸賞で、商品券2,000円分当選

くらしにベルクの懸賞で、商品券2,000円分当選

・当選人数:100人
・レシートWEB応募
・5口応募→1口当選

対象商品がプライベートブランド商品だったので、種類がかなり幅広く、応募しやすかった懸賞でした。

そのため、5口全員違う名前で応募してみたものの、当選は1件という結果でした。

学習図書まつりの懸賞で、図書カード当選✕3

実家当選分の写真がないのですが、500円分✕2件、1,000円分✕1件で、合計2,000円分当選しました。
学習図書まつりの懸賞で、図書カード当選

↓懸賞の詳細はコチラ
学習図書まつりの懸賞

・アンケートに回答
・切手必要
・7口応募→3口当選

地域限定の、結構マイナーな懸賞だったように思います。

本屋さんをウロウロしていたら、たまたま売り場の台に平積みにされていて発見しました。

いつも懸賞情報はネットで仕入れる事が多いですが、こういう現地でしかGETできない懸賞は穴場ですね~。

森のたまごの懸賞で、プリントス・たまご券当選✕5

森のたまごの懸賞で、プリントス・たまご券当選
森のたまごの懸賞で、プリントス・たまご券当選

・LINEレシート応募
・9口応募→5口当選

コチラも、実家当選分をそのままプレゼントした関係で、写真がちょっと少ないのですが、プリントス✕3、たまご券✕2で、合計5件当選しました。
森のたまごの懸賞で、チェキ・たまご券当選

森のたまごの懸賞で、チェキ・たまご券当選

キャンペーン中は、森のたまごだけ買うように徹底しました!

扱っていないスーパーも結構あったので、探すのはちょっと大変でした。

が、その分応募も殺到したワケではなかったようで、ありがたい事に複数当選させて頂きました☆

セブンミールの懸賞で、ホームベーカリー当選

セブンミールの懸賞で、ホームベーカリー当選

・関東限定の懸賞
・セブンミールとGoogleアシスタントのアカウントリンクで応募完了

オープン懸賞でこんな大物が届いたのは初!宅急便も突然来たので、すごくビックリしました!

コチラは、インスタの広告で流れてきた懸賞でした。

「応募は関東在住者限定(東京都限定だったかも?)」という縛りと、応募条件がやや特殊で、「これでいいのかな?」という感じで応募したものが見事当選しました。

こういった特殊な条件付きの懸賞も狙い目ですね。

当選しなかった懸賞を分析

では続いて、当選しなかった懸賞の分析です。

【東急ストア✕雪印の懸賞】

・当選品:商品券5,000円分
・当選人数:109人
・レシートはがき応募
・2口応募

管理人
カヤ
この懸賞は、同じ内容で結構頻繁に開催されていて、賞品も魅力的なので倍率は割と高いのかなーと思います。

 

【東急ストア✕アメリカンビーフの懸賞】

・当選品:ランチ会
・当選人数:26人
・応募券シールをはがきに貼って応募

→お肉のパッケージに応募シールが貼り付けされていたので、懸賞情報がわかりやすく、応募者が多かったかも知れません。

【美人百花のアンケート懸賞】

・当選品:顔に塗るパック14,000円相当
・当選人数:3人
・(多分)切手不要のはがき応募

【美人百花のインスタ懸賞】

・当選品:フレグランスセット7,800円
・当選人数:各1人✕6種類
・付録の写真をインスタに上げ、指定のハッシュタグをつける

↓コチラの投稿で応募

→雑誌によって、発行部数や懸賞の倍率もだいぶ違うと思うので、引き続き分析して当てるコツを探っていきます。

【美的の美容院施術プレゼント懸賞】

・当選品:サロンでのカット+パーマorカラー
・当選人数:100人

→雑誌を見た人なら誰でも応募できるオープン懸賞でした。美的に限らず、他の雑誌でも告知していたようなら、倍率が高かったのかも。

【カゴメの懸賞】

・当選品:カゴメドリンク詰め合わせ
・当選人数:300人
・レシートWEB応募
・2口応募

→全国規模の懸賞で、対象商品も100円200円の野菜ジュースだったので、応募者が多かったかも。

【東急ストア✕味の素の懸賞】

・当選品:商品券2,000円分
・当選人数:109人
・レシートはがき応募

→賞品が一択だったのと、味の素製品なら誰でも美味しく食べられる+買い置きもしやすいので、倍率高めだったかも。

【読売新聞の「本屋さんへ行こう」懸賞】

・当選品:図書カード5,000円分/1,000円分
・当選人数:20人/100人
・レシートはがき応募
・2口応募

→多分全国区だったのと、その割に当選人数が少なく、結構厳しかったです。あと、定期的に開催されている認知度の高い懸賞のようです。

【マキアのインスタ懸賞】

・当選品:オバジ美容液
・当選人数:25人
・付録の写真と感想をインスタに上げる

↓この投稿で応募

→超有名なオバジが賞品だったのと、応募もそんなに難しくなかったので、当選人数多めでしたが撃沈でした。

【マイインペリアルホテルの懸賞】

・当選品:スイートルーム宿泊券
・当選人数:2人
・メルマガ登録で応募可

→確かインスタ広告で知った懸賞だったと思います。メルマガ登録という手間があったものの、やはりオープン懸賞は超難関ですね。

【グランドバッグの懸賞】

・当選品:ブランドバッグ
・当選人数:3人
・メルマガ登録で応募可

→コチラもインスタ広告で知った懸賞。オープン懸賞で当選人数一ケタは、かなり厳しいなーと痛感。

【新聞✕USJの懸賞】

・当選品:USJチケット
・当選人数:50人
・WEB応募オープン懸賞

→新聞を読む人が減っているとはいえ、やはりオープン懸賞はシビアです。

【ベルク✕紅茶の懸賞】

・当選品:紅茶セミナー
・当選人数:20人
・WEB応募オープン懸賞

【マルエツ✕味の素の懸賞】

・当選品:商品詰め合わせ
・当選人数:30人
・WEB応募オープン懸賞

→オープン懸賞の当て方、むしろ私が教えて欲しいくらいです(笑)

【voceのアンケート懸賞】

・当選品:リップ
・当選人数:3人

→voceのアンケート懸賞は、まだ当てた事がないですね~。読者層に懸賞好きが多いのかな?

【Vマークの懸賞】

・当選品:商品券5,000円分/2,000円分
・当選人数:200人/2,000人
・レシートWEB応募
・4口応募

→前回は5,000円の方にばかり応募して見事全部ハズレ(笑)だったので、今回は2,000円の方にだけ応募しましたが撃沈。
恒例キャンペーンになりつつもあり、人気で難易度の高い懸賞な気がします。

【講談社のディズニー貸切懸賞】

・当選品:ディズニー貸し切りチケット
・当選人数:5,000人
・レシートはがき応募

→夜の3時間しか入園できないチケットだし、5,000人に当たるし、と思っていたら見事にハズレました(笑)ディズニーに1口応募は無茶だったかな。

【ライフ✕キッコーマンの懸賞】

・当選品:たいめいけん食事券5,000円分/商品券1,000円分
・当選人数:各50人
・レシートはがき応募

→たいめいけんは魅力的ですよね~。結構人気の懸賞だったのかも。ライフは店舗数もそこそこ多いので、当選人数50人くらいだと、やや難関かも。

【マルエツわくわくキャンペーン懸賞】

・当選品:スマートスピーカー
・当選人数:100人
・レシートはがき応募

→まだまだ目新しい家電という事で、賞品が人気だったのかも知れません。

懸賞を当てるコツまとめ

今回も反省をもとに、懸賞を当てるコツをまとめます。

【懸賞を当てるコツ】

  • 雑誌によって、アンケート懸賞の当たりやすさには結構差がある→何回か応募して見極めるべし
  • 雑誌の付録写真をインスタに上げる系懸賞は、手軽に応募できるので意外と倍率高め→ハッシュタグで応募者数をあらかじめチェック
  • インスタの広告で流れてくる懸賞情報も逃さずチェック

 
インスタの懸賞広告は、結構あなどれないんですよね。

まさかそれで家電(ホームベーカリー)が当選するとは、私も思ってもいませんでした。

しかも、購入レシートや応募券収集も必要無しで、0円でGETできるとは!

SNSの広告ってついスルーしがちですが、「プレゼント」とか「キャンペーン」というワードが含まれていたら、逃さずチェックしたいですね。

あとは、

◆懸賞関係の投稿に積極的に「いいね!」する
◆懸賞好きさんのアカウントをたくさんフォローする
◆キャンペーン広告にも積極的に「いいね!」する

管理人
カヤ
普段からこうしておくと、懸賞やプレゼント関係の広告が配信されやすくなるのでオススメです。

 

 
【カヤの懸賞当選報告ブログ】